怠惰の極み

高専生です。進路や日常生活について書きます。

久々の更新

ブログとかやってたなーと思い出したので久々の更新。

編入試験まで半年もありませんが、モチベーションを保てなくて困ってます。

今頃同じ受験生は必死に勉強してるであろうこの時期にだらだらする毎日。

 

1月と2月はいろいろと忙しい時期でした。

研究室の課題やtoeic学年末試験など。特に研究室の課題は失敗の原因を探すのに苦労しましたが、先輩や先生の助けなどもありなんとか仕上げることができました。

そして先輩方の卒研発表を見て、来年自分もこんな(質問で)フルボッコされるのかと怯えていました。

しかし、頻繁に質問する先生は「質問がでない発表はよっぽど悪い発表だ。なぜなら何いってるのかさっぱり分からないからだ」とおっしゃるので質問が出るのはきっと良いことなのでしょう。私が見る限り頻繁に質問する先生もいれば、まったく質問しない先生もいるのでただの意識の違いだと思いますが。